保育園フローリングウレタン塗装【NEW!】

長年使ってきた床。
傷や汚れが目立ってきたし、そろそろ張替えかなあ?

ちょっと待ってください!

古い床は張替えしかないと思っていませんか?
実は、その前にできることがあるかもしれません。

ということで、今回もまた保育園の床工事をしてきました。
工事内容は、床の表面を削り、ウレタンでコーティングをするというもの。


長年使ってきた無垢の床。
板の両端は削れてシルバーグレイに。
この床を、サンディングマシンで削っていきます。

 


こちらが削っていくようす。  

 


    削ったあと   ⇐ ⇒   削る前

 


ウレタンを塗っていきます。
こうすることで、水拭きやビューラックスによるフローリングへのダメージが大幅に軽減されます。
気にせずお掃除できると、とっても楽になりますね♪

 

乾かして完成です!!
ぴかぴかの床に生まれ変わったみたいです。

このように削ってコーティングすることで、張替えの時期をぐっと後ろ倒しにすることができます。
(床の種類によっては、サンディングやウレタンコーティングができないこともあります。)

子どもたちや保育士さんに喜んでもらえますように☆

 

【工 期】 2 日

PAGETOP